クラブニンテンドー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
注)この情報は、クラブニンテンドーにより強制入社させられた、元任天堂社員からの情報を元にした記事です。

クラブニンテンドー任天堂の会員制クラブである。また任天堂の情報機関の1つでもある。

現在はサービスを終了しており、新たな会員制及び任天堂の情報監視機関であるマイニンテンドーへと移行している。

概要[編集]

クラブニンテンドーに入会すると、任天堂、またはサードパーティのソフト、及び周辺機器を購入することによりポイントが貰え、それを会員特典の商品と交換することができる。

ただしポイントを貰うには、ソフトに入っている紙に記入されてるシリアルナンバーを入力するか「i」でソフトを購入、アンケートに答えるなどをしないと貰うことが出来ない。ちなみにシリアルナンバーが記入されてる紙は取説の裏にあるが、これは敵社からシリアルナンバーを守るために隠してあるからである。

実はシリアルナンバーは精密な暗号になっており、購入者がそのシリアルナンバーを任天堂に送ることでスパイからの情報を任天堂に送るライフラインになっている。 以前まで16桁の暗号であったが、近年は安全性と情報量を兼ねて20桁に改変された。

しかし、新たな会員制及び情報監視機関であるマイニンテンドーの導入により、2015年9月30日を持って完全終了となった。

会員特典[編集]

  • Wiiリモコンスタンド「危険性が高いWiiリモコンを安全に保管するための機器。」
  • 絶叫戦士サケブレイン「通信状態のみ作動するという起動能力が無い軍団だが戦闘能力は高い。軍団のデータが入っているソフトが送られる。」
  • 花札「任天堂特製の花札だと言っているが、実際は普通の花札にマリオらの写真が貼り付けてあるだけのぼったくり商品である。」
  • DS補智「危険なDSを保護するための袋。蛍光色やステルス迷彩カラーのもあり近年にはマリオ帽子に似せたものも出来た。」
  • 音集「音楽によって洗脳させるCD。現在3種類のタイプが確認されている。最近では宇宙の科学力によって作り出されたものもあるらしいが詳細は不明。」
  • 星天美離怨「起動すると24時間後に起爆する小型爆破装置。だがその実体は任天堂の初代暗号解読器を再利用したものである。」
  • 偽装名刺引き換え番号「偽装名刺と引き換えてくれる番号が送られる。顔写真も偽の顔である。」
  • ゴールド会員昇進「カレンダーが送られてくるだけ。以前はディスクが贈られた事例もある。」
  • プラチナ会員昇進「将来任天堂の幹部に優先的に就職することが許される。しかし拒否することは許されない。

その他の活動[編集]

クラブニンテンドーを始め任天堂の全軍には逆らわないほうが身のためだ。

プレイ後アンケート[編集]

シリアルナンバーを登録後、実際に買ったソフトをプレイした後にアンケートに答えるシステム。

Wii発売後はバーチャルコンソールファミコンスーパーファミコンNINTENDO64の配信タイトルもアンケート対象になった。が、PCエンジンメガドライブネオジオの配信タイトルはアンケート対象にならない。当時の宿敵に供給された兵器にそんなアンケートを行うのは無駄だからである。

アンケート[編集]

年に数回のメールによるアンケートが行われる。ポイントはアンケートによって変動する。アンケートは抽選制となっておりランダムに選ばれた人しか参加できない。 なお、内容によっては投稿者の処罰も行われる。

処罰[編集]

任天堂に対し、裏切りや反逆行為を行ったものの処罰もクラブニンテンドーが行う。処罰の方法は、火炙り洗脳生き埋めなどがあり、中には雑兵奴隷実験体にされる場合もある。

しかし前者のほうがまだ運が良い。


外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クラブニンテンドー」の項目を執筆しています。
Mario.png マリオ土管に入れません。
とりあえず早く入れるためにパックンフラワーを倒すか穴をあけてください。
できるだけ早くお願いします。 (Portal:スタブ)
Clay pipe.jpg