ジャーマンウィングス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

ジャーマンウィングス(Germanwings)は、ドイツ連邦共和国に本社を持つ航空会社だった。世界で唯一、天国逝き行きの路線を持つことで知られていた。

概要[編集]

宗教上の理由により自殺を厳しく禁じられているヨーロッパであるが、それでも自殺志願者は年々増え続ける一方である。

日本には青木ヶ原樹海などの自殺の名所があり、そこへの片道ツアーを専門に営業している旅行会社も存在するが、ヨーロッパには自殺幇助をビジネスとする習慣は宗教上の理由により長らく存在していなかった。

しかし、年々増え続ける自殺志願者から最後の搾取をできると判断されたことで設立されたのがジャーマンウィングスである。

路線[編集]

ドイツを中心に、130を超える路線を運営している。

  • ドイツ国内線
  • ドイツ-ヨーロッパ各国への国際線
  • バルセロナ天国
  • ドイツ → 日本

天国行き路線について[編集]

ジャーマンウィングスは、世界で唯一天国行きの航路を持つことで知られている。

この路線では、フランスアルプス山中にハードランディングを行うことで、すべての旅客を確実に天国に降機できるようにしている。

宗教上の制約が厳しいことから大っぴらな宣伝は難しく、この路線はマスコミに知られないようにこっそりと運営していた。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャーマンウイングス9525便墜落事故」の項目を執筆しています。

しかし2015年3月24日、同路線への乗務を希望していた副操縦士が、バルセロナ発デュッセルドルフ行き便で誤って天国行き航路の運航パターンで操縦してしまい、デュッセルドルフに行くつもりだった旅客を全員天国にダイバートしてしまい、天国行き路線の存在が世界中に知られることとなった。

この事故から一週間以上経った2015年4月3日現在、ジャーマンウィングス本社及び親会社のルフトハンザドイツ航空は、エクストリーム・謝罪にエントリーしてしないが、これは天国行き路線をビジネスとして運営していたのが理由である。

また、フランス政府観光局は、これまでアルプス山中をこっそりと自殺の場所として希望者に案内していたが、この一件で当地が自殺の名所であることが明らかにされたことから、自殺者専用の観光局を設置することを検討しているという。

経営[編集]

パイロット天国行き航路の運航を希望したくなるようにするため、徹底的に絶望させるような企業体質を形成している。

通常の航空会社の倍以上の勤務時間を課し、通常の航空会社の半額未満の給与で酷使することで、人生に絶望させ、天国行き航路への乗務を希望させるように仕向けているのである。

ちなみに、当社は格安航空会社として宣伝されているが、格安航空会社の元祖とされるサウスウエスト航空はこれ以上ないホワイト企業として知られており、このようなブラック企業とは異なることから、別のカテゴリに属すると考えられる。

なお、ジャーマンウィングスのライバル企業として知られるライアンエアーは、ジャーマンウィングス以上のブラック企業として有名であるが、天国行き路線の運行までは思いつかなかったらしく、2015年3月の一件を機に、天国行き航路の新設を検討しているという。

その後ジャーマンウイングスは仲間のユーロウイングス共食い合併されて本当に天国に逝った無くなったのであった。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャーマンウィングス」の項目を執筆しています。