スザンヌ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スザンヌ (タレント)」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「スザンヌ」は何故か「スザンヌ (タレント)」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

スザンヌ(1986年10月28日 - )は、おバカさん星生まれ熊本県育ちの宇宙人。ヘキサゴンにおける珍回答メーカーであり、準レギュラーであり、数々の伝説を作ってきたすごい人である。

それらはまさに、珍回答のデパートのようである。

来歴、人物[編集]

  • そもそも、「スザンヌ」というのは芸名であり、しかも、本人は生粋の日本人であるといっている。しかし、容姿とその芸名から外国人またはハーフであると思われることが多いらしい。本名は山本 紗衣(やまもと さえ)であり、どこからスザンヌがきたのかを明かすと、「おバカさん星からターミネーターが送り込まれ殺害されるかも」とどっかで発言した。
  • 母親はキャサリン、妹はガガーリン、妹はナンシー関と呼ばれている。
  • 継父についてはしばしば話題にするものの、実父については「日本人です」としか言わない。ひょっとすると日本国籍を取得したおバカさん星人だったのかもしれない。
  • 詳しくは事項に譲るが、ヘキサゴンにおいてはナレーターに「おバカさん」と呼ばれるほどのすさまじい珍回答をする。自らがおバカさん星生まれであることを隠しているために、おバカさんと言われたことのショックから、よりおバカさんになった。
  • ただし、外部リンクのように過去にはおバカさん星にいた時代の顔を公表していたことがある。今とずいぶん違うが、もちろん、その理由はお察し下さい
  • 2011年にソフトバンクでコーチを務め現役復帰へ向けてのトレーニングを積んでいた斉藤和巳と結婚。2014年に出産しバカの遺伝子を残すことに成功。

ヘキサゴンでのエピソード[編集]

  • ヘキサゴンの中のコーナーで、熊本県育ちであるにもかかわらず、驚くべきことに、自分の出身地の九州地方各県の位置を正しく答えられなかった(スザンヌは熊本県で育っている)
  • さらに、サービス問題として、ついさっき出されたばかりの問題が再び出ても正答できないことが多い。
  • そういうわけで、リレークイズのとき必ず引っかかることから、ヘキサゴンにおける3枚ストッパーの称号を与えられた(ちなみに、残りの二人は香田晋福田沙紀であるが、その中でもスザンヌの珍回答ぶりは突出している。そのために、島田紳助に、藤川球児に例えられた。現在、3枚ストッパーはJFKと呼ばれている。らしい。)。
  • そして、とうとう、ヘキサゴンで同じくおバカさんとして競演する里田まい木下優樹菜とユニットを結成したようである。そこで、現在は香田晋に代わり、ヘキサゴンのエンディングテーマを歌っているという(詳細については外部リンク参照)。ちなみに、このグループの名前はPabo(意味は結局「バカ」)。

ヘキサゴン以外での活躍[編集]

  • ヘキサゴンをきっかけとし、またその芸名の国際性(?)から、スザンヌは一気に活動の場を全世界に移した、ヘキサゴン勝ち組である。予定としては全宇宙での活動であるが、おバカさん星での活動は拒否している。
  • しかし、ヘキサゴン内で、毛沢東(もうたくとう)をぴーと読んでしまったため、中華人民共和国に出入り禁止になってしまうなど、自らの珍回答が自分に跳ね返りつつあるようである。
  • さらに、フランスからは「自国民だ」という主張が出てきてしまった。しかし、フランス語はしゃべれない。それどころか日本語も苦手らしい。そのため、フランスも先の主張を撤回してしまったという。

関連項目[編集]


この項目「スザンヌ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)