ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ソ・ラ・ノ・ヲ・トとは、2010年1月から3月までテレビ東京系で放送されていたアニメである。また、月刊コミック電撃大王において2009年11月より連載されている漫画である。略称は「ソラオト」。せめて、ここにも「ヲ」を使うような気概があれば、アンサイクロペディアで「ソ・ラ・ノ・オ・ト」でリダイレクトを設定する必要はなかったのだけれど。なお、深夜アニメの宿命として3月末に終了。なのになぜ、月刊誌が連載しているかについては、深く考えてはいけない

なお、アンサイクロペディア的に言うなら、音階の5番目と6番目で終わってしまうネタである。そして、日本式のハニホヘトイロハで表すなら、「トイ」の二文字である。これではあまりにむなしいので、一応、ストーリーとキャラクターにも触れることにする。あわせて、終了作品だからといって、物語の結末まで記載するようなバカみたいな、アホみたいな、ウィキペディアみたいな行為は控える。

人として当たり前の話である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の項目を執筆しています。

はじめに[編集]

アニメ作品ですので、まず映像をご確認ください。

・・・おい

概要[編集]

テレビ東京の生命線であるアニメ放映が大きなお友達に大変に、本当に大変に、いうなれば、大変に好評であったため、ついにテレ東は会社ぐるみで独自制作路線を突き進むことを英断。「アニメノチカラ」と名づけられたプロジェクトの一環として制作されたのが今作品である。

一言で内容を言い表すならば、「登場人物全員服装規定違反」。

ストーリー[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「白神源次郎」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「木口小平」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「信号ラッパ」の項目を執筆しています。

廃墟の中で1人の女性喇叭(ラッパ)手に出会った15歳の少女が、軍隊に入ればトランペットが吹けると勘違いして軍への入隊を決意。初めて配属された隊の駐屯地がある町でまったりと過ごしていく。しかし。

なお、ラッパ手とはどのような職業であるかはウィキペディアを参照のこと。


キャラクター[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「第442連隊戦闘団」の項目を執筆しています。

以下に、本作品の主要登場人物を述べる。キャラクターの顔についてはこちらのページか、もしくは上記の映像を参照のこと。なお、軍隊に関する物語でありながら、登場人物が異常に少ないのは、第二次大戦中にヨーロッパ戦線で活躍した日系人部隊「第442連隊戦闘団」並みに、とてつもない激戦を繰り広げたためと思われる。

少将「部隊全員を整列させろと言ったはずだ!」

隊長代理「閣下・・・目の前に並ぶ兵が部隊全員であります」

ただし、そのわりに画面に勲章がまったく映らないのは気のせいだ。

ヘルペチア共和国第1121小隊[編集]

空深彼方(カナタ)(CV:金元寿子
本作の主人公。平沢唯の子孫にしか見えないのは制作者が悪い。いずこかの廃墟でラッパ手を見た瞬間、楽器屋の店先に飾られたトランペットを眺める黒人少年のごとくにラッパに憧れた少女。通信士見習い。一応、主人公補正として絶対音感を持っている。今作発表後、アニメ界随一のトランペッターであるパズーを越えられるかが最大の焦点であったが、どうやら越えられないようである。音にこだわらずに味噌にこだわる15歳。
和宮梨旺(リオ)(CV:小林ゆう
ラッパ手の先輩。17歳の通信士。ガニ股で階段降りてるが一応女性。ただし、この国の通信システムはオーパーツの戦車以外は大変貧弱であるため、本業は喇叭手のような状態。。5人しかいない小隊にどうしてラッパ手が2人いるかについては、深く考えるな。なお、普通に通信手段として信号ラッパが使用されていることが判明。あわせて、戦車で敵を倒した際にも、ラッパで味方に報告することも判明。防音設備のない戦車に乗っている連中がかわいそうな気がしなくもない。
で、階級が曹長だったりするわけだが・・・もはや何も言うべきことはない。きっと某症候群感染者のような精神状態の中敵を殺して生き残ったということにでもなっているのだろう。ただし本当にL5発症して壊れそうなのはむしろフィリシアである。
こういう事を真似ると水虫になるので注意
墨埜谷暮羽(クレハ)(CV:喜多村英梨
ガンナーの14歳。戦車の砲手。ただし、この国の砲撃のレベルはオーパーツの戦車以外は大変貧弱、というよりもものすごい物資不足であるため、小隊内での本業は下っ端である。なおかつ、第2話にして新任のカナタから部隊内ヒエラルキーの最下層を獲得する。ある意味、大変おいしい立場である。その後、物語内での全てのずっこけオチはすべて彼女がやることに決まりました。余談だが、第5話でブーツを素足で履いている事が判明し、視聴者から「足が臭くなるぞ」「水虫になるぞ」というツッコミが殺到した
第2話で二等兵であることが明かされる。あと4年でどうやって隊長と同じ階級に上がれるかについては、考えてはいけない
寒凪乃絵留(ノエル)(CV:悠木碧
今作品における無口担当の15歳。放送開始前の段階では16歳との情報もあったが、2010年2月、ついに、公式ページとテレビ東京のページ内の年齢表記が統一される。どこの誰が16歳という情報を掲載し、どこのどいつがそれを確認せず、そしていったいどのお方がその情報を放置したかについては深く問わないことにしましょう。というわけで、皆さん、よい作品を作ろうと努力はしたスタッフを許してやってください。なお、真夏のうだるような暑さの中でもけっしてマフラーを外さない不思議なファッションセンスの持ち主である。けれど、別に首に大きな傷跡があるというわけでもない。このことから、前述の年齢表記における惨状はスタッフが気づかなかった可能性が一番高い。という(略)。とりあえず、機械整備士兼ドライバー。とりあえず、常に寝不足。非力。大変よくある設定ですね。そして、とりあえず、彼女のレンチで締めたタイヤが外れないことを祈るばかりである。
第2話で伍長であることが判明。こちらは、一般的に専門分野である機械整備などの特殊技能を有している以上、ある程度の階級でなければオーパーツである戦車に触らせてすらもらえないため、特に問題はない。ということにしろ
フィリシア・ハイデマン(CV:遠藤綾
戦車のり。ああ戦車のり。戦車のり。18歳。ただし、この国の兵器の需給レベルは完璧に破綻しているため、国境沿いであるにも関わらずに、部隊内に割り当てられたのは壊れたオーパーツ一台である。一応、小隊長。なお、本来の軍でいう小隊とは、通常50人程度の編成になるのだが、まぁ、小さいことは気にしない。あわせて、この国の軍政が破綻していることを決定付けた存在。なんせ、第2話で、少尉であることが判明。・・・きっと、毒ガスか何かで1個大隊を全滅させたか、エル・ファシルで住民の乗った船団を無事に逃がしたか、怒りに狂ったオームの群れを命がけで静止させたかのどれかだろう。うん、10代で尉官レベル、軍隊の中では扱いされる少尉なんだから。うん。だから国境沿いの砦に派遣されて壊れたオーパーツ一台しか割り当てられないんじゃないか?とか考えるなよ。
シュコ
基地に住み着くことになったフクロウのメス。正確に言うと、アフリカオオコノハズクのメス。まず、アフリカという地名がいまだに存在していることから始めようじゃないか。世界設定について色々と

結論[編集]

この国の軍政については、第二次大戦中のイタリア軍並みに期待してはいけない。

出てきた機械[編集]

汽車
第1話に登場。あくまでも電車ではなく、蒸気機関で動く汽車である。ただし、夜の客車に灯りがついているため、電気文明は到来している模様。
バイク。
第1話と3話に登場。砦内にも配備されている。とりあえず、総員5名しかいない小隊にバイクや車が配備されるぐらい、モータリゼーションが発達した世界であることは間違いない。
何故か4気筒の音がする。効果音はちゃんと仕事しろ。
腕時計
第1話に登場。わずか2秒のシーンにおいて、秒針を動かすことを忘れなかった監督に拍手。
電話
第2話に登場。この世界に、電信の存在があることを証明する重要な機械である。なら、なんで進軍ラッパを吹かなければならないかについては、深く考えてはいけない。
自動車
第3話に登場。普通に右ハンドル。あと、屋外駐車場にホロつきのジープを駐車していますが、もちろん、雨が降ったら即、ホロをかぶせます。もっとも、整備不良で動かなくなっても、今は休戦状態ですから。えぇ。隣のバイクは雨ざらしでしたが、えぇ。
自立歩行戦車「タケミカヅチ」
GOOD MORNING,BROTHER.HELLO BY TAKEMIKADUCHI NAVI SYSTEM.
第2話に登場。オーパーツ。自立して歩行する戦車とのことだが、自立して歩行する段階で、どう考えても戦『』ではない。小さいことだ、気にするな。第4話で全体像が判明。どこぞの砂漠アニメに出ていた気がしなくもない。なお、戦車でありながら、なぜかジョイスティックで操作するようになっていたが、未来の技術なので特に問題はありません。あわせて、戦車でありながら狙撃システムを備えていることも判明しましたが、ステルスモードよりはマシです。ついでに、コマンド画面にバトルモードが存在していませんでしたが、あれは修理中のためです。なら、なんでノーマルモードが存在したかについては、質問を受け付けません。むしろ、こんな強大な技術力を持っていた英語圏の国がどこをどう間違ってスペイン語圏の国に蹂躙されたかについては、戦車に狙撃機能とステルス機能をつける国が繁栄してたまるか、という話であります。しかし、これほどハイテクなのにも関わらずなぜか無線通信機がついてなく、信号ラッパを使用しているが…。
ノクター型監視装置
音 羽 白 水 色 静 碧 羽 葉 鳥 山 空 世 果 文
第5話に登場。町を守るシステムとのことだが、やっぱり当然見事にしっかりオーパーツ。とりあえず、システム設定に漢字が使用されているため、イデア文明のものだと思われる。セーズの町には3つほど配備されている。ちなみに、小隊の二等兵2名、および伍長は、最も標高の高い場所に位置している装置を「コンパスがない」との理由で探しあぐねていた。もしかすると、標高線もまたオーパーツ化している可能性がある。

他にも、町に通じる鉄橋線路は大規模工業の存在を表している。そして、タケミカヅチ周辺の機器がオーパーツでなかったとしたら、はっきり言って、現代文明と同じである

出てきた銃火器[編集]

以下に紹介する隊の装備品から考えうるに、今作品における銃の元ネタは恐らく二次大戦のドイツ軍である。そのくせ、小芝居中、登場人物に禁酒法時代のアメリカギャングのスタイルをさせるスタッフの姿勢に、ツッコミをする側としても驚嘆を感じざるをえない。

ワルサーP38
第六話に登場した第二次世界大戦時のドイツ軍の制式拳銃。どこぞのもみあげの愛銃としても有名。小隊内の密造酒疑惑を隠蔽する際の小芝居において、マフィアらしき集団が装備していた。
マウザーC96
同じく、小芝居内でリオが装備していたドイツの軍用拳銃。別名、モーゼル・ミリタリー。現実ではワルサーよりも40年ほど古い銃であるが第二次世界大戦中も一部好んで使用された。
エルマ・ベルケMP40
小芝居内でクレハが装備していたドイツの短機関銃。
グロスフスMG42
小隊に装備された機関銃とはこれのことだろう。通称「ヒトラーの電気ノコギリ」。第六話でノエルが装備。銃の長さは1220mm、重さは11600g。小芝居をやってる最中、ノエルがどうやってこの機関銃を隠していたかについては、気にしてはいけない。そもそも、同話内で、子供が屋根から落ちそうになったのを助けた瞬間、何の脈絡もなく岩が崩れて車が潰れた以上、この作品内において、少々の矛盾は頭の隅においやるべきである。
Kar98k
第二次世界大戦時の制式ボルトアクションライフル。ドイツ軍の主力火器として活躍した。隊内でも主力装備品である。しかし、以前の戦争ではフィリシアがなぜかセミオートで撃っていたことは考えないでください(形状がよくわからなかったがもしかしてGew43だったのかもしれない)。
突撃銃
旧時代の兵器。錆びていたが形状から恐らく豊和工業の突撃銃89式小銃だと思われる。
コルト・ガバメント
実際は米国で1911年に採用されて以来現在でも使用される傑作拳銃。第二次世界大戦でも米軍に使用された。このアニメの終盤においてローマ兵が装備している模様。ローマ国ではなぜかローマ語が話され、さらにアメリカの装備というわけのわからない設定である。

楽しい砦[編集]

このアニメを制作する際に、はるばるスペインの世界遺産「クエンカ」にまで赴く一大取材旅行を慣行。印象の強い様々な建物や地形など、アニメの中でも特に印象度の強い一枚絵を数多く仕上げる。そして、物語の主要な舞台となる時告げ砦を、印象的な石造りの建物として表すことに成功している。

ところがどっこい

しかし、残念なことかもしくは遊びかは微妙な話だが、第2話目にしていきなり砦内に日本語で書かれた「体育館」と「音楽教室」が出現。楽しいくらいに世界観をぶち壊す。とりあえず、日本語=イデア語らしい。そして、イデア語で書かれた現代文の教科書がなぜか音楽室に存在。この段階で、この国は古代の文化から何も吸収しようとしないか、もしくは音楽室に現代文の教科書を残すような文明になんの期待もしなかったことが判明。後者だと思いたい。そして、主人公がめくったページには、タイトルに「憧憬すぴか」という物語?が掲載されていたけれど、物語の作者名も無いまま、読みにくい小さな字でつらつらと相当おかしい文章をが書かれている。わずか2ページにいったい何回「キョウコ」の文字を出すつもりだ。この教科書業者は質がよくない

あわせて、何代いるかわからないけれど、砦の先任者たち(別名、砦の乙女たち)が総じて、住居部分以外、掃除をまったくしなかったことも判明。すいません、壁がぼろぼろに崩れている段階で、砦として意味ないです。そして、屋根に穴の空いた体育館に、修理中のオーパーツを置いたとしても、治る前に別の箇所が壊れます。この段階で、異国情緒たっぷりの話をまるで規定路線かのように「けいおん!(軍服バージョン)」にまで高めたテレビ東京と制作会社の心意気に拍手と賞賛を。

そして、日本のアニメに突き詰めた描写を期待した皆さんお疲れ様でした。出口はこちらです。

楽しいお酒[編集]

この砦には一つの秘密があり、代々、密造酒の製造、販売によって地域住民との交流をはかっている。ソレ相応の額コミで。もちろん、発覚したら軍法会議どころの騒ぎではない。しかも、全員未成年。とりあえず、軍隊という組織は、末端になればなるほど軍の規律が行き届かなくなっていくことを如実に示した素晴らしい設定である。

ただし、作っている酒がカルヴァドス。これはフランス北西部ノルマンディーで作られる、リンゴが主原料の蒸留酒である。

いらん文化を増やすたびに突っ込まれるのは仕様です

楽しい宗教観[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カオダイ教」の項目を執筆しています。

この物語では、普通に十字架と鳥居と注連縄と八百万の神が一つの宗教になっています。統一教会?いいえ、カオダイ教(ベトナムの土着宗教)でしょうきっと。あわせて、アメイジング・グレイスなどというまんまゴスペルが残っています。なおこのゴスペルは、アフリカの黒人を新大陸に売り飛ばしていた奴隷貿易商人が作詞していますが、小さいことです。えぇ。

楽しい世界観[編集]

どうやら、ヘルペチア共和国の東の地域でかもしくはオキシジェン・デストロイヤーか何かが使用された結果、海に棲む生物が絶滅、さらに目に見えない死神によって多くの犠牲者が出たことが判明。イルカは一般常識から抜け落ちた存在になっている。そのくせ、普通に缶詰が存在しているけれど、まぁ、ほら、なんだ。全部の海ではなく、あくまで一部の国と地域限定なんだ、うん。だから、第3話に出てきた味噌汁の中の緑色の物体はほうれん草に決定です。鉄分の補給は大切ですね。

あわせて、あれだけ西洋風に徹底された世界観の中で、使用通貨が「」。しかも、普通に円の下の単位である「」まで使われている。さらに、屋根の上にはシーサーならぬ、ヌエが鎮座している。

で、職人の制度はマイスター。はい、ドイッツェラントですね。で、共和国のくせに治めているのは大公殿下。

というわけで、この国は、海に関する文化が乏しく、兵隊の数も極少数で、なおかつドイツの影響を色濃く受け、そして山がちな地形にある大公国、すなわち「リヒテンシュタイン」の成れの果てだと思うことにしてください。

関連項目[編集]

内部リンク[編集]

外部リンク[編集]

アメイジング・グレイス[編集]

戦争に関係する音楽いろいろ[編集]