ドル箱

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドル箱」の項目を執筆しています。

ドル箱(-ばこ)とは、ドルが入っていないはずなのにドルが入る不思議な箱である。主にお金になるタマを収納するために使われるらしい。

概要[編集]

ドル箱には二つの意味がある。一つ目として、あるだけでお金の入ってくるものや人物のことを指すか、コワーイ人達の店舗で使われるハコのどちらかである。当該項目では双方を説明する。

あるだけでお金の入るほう[編集]

ドル箱はそもそもハマっ子の商人の間で金づるを意味する隠語だったとされる。ドル旦ということばだったが、これではドルのお茶じゃないかという誰かの妄想により、潰されてしまった。これが成り上がり首都に伝播した結果、どこからそこからお金がザクザク入る泉を「ドル箱路線、人物」と言うようになった。ジャニーズで言うところのTOKIOSMAPJR東海でいうところの東海道新幹線というわけである。これは自ら言うというよりかは、周りから人差し指で差されるときに言われる話だとされる。大概こういうことばは嫉妬を持っている人がコメントするものであるし、誰も気にしないスタンスを取ることが一番の解決法だとされている節もある。

あると羨ましがられるほう[編集]

パチンコで玉が大量放出されると、に持つにはいささか不便になる。そこで、とある会社はカーナビから液晶をくり抜いたリサイクル品を利用して、玉を入れるハコとして売り出すことに成功した。以後、ドル箱はパチンコ店共用のお金入れと化し、となりの小屋で回収するリデュースを行っている。以前は使い捨てだったが、勿体ないという誰かさんの御意向に基づいたことである。パチンコ店でドル箱を3箱以上抱えると、そこらからお年をお召しのお方お腰が緩やかな人が寄ってたかる。人によっては這いつくばるまでエクストリーム・謝罪を心掛ける人もおり、大多数の人からの人気者になることができる。

双方の共通点[編集]

やはり、どちらにしても羨みや嫉妬の関わる社会であることが見て取れる。人間はかくも金にがめついのだろうとあきれるだろう。でも、それは実は……おや、こんな時間に誰だろう…

ゴホン、この世界においてドル箱というのはトラブルを引き起こしやすい。適切な管理に基き、沢山のドル箱を管理していくよう心掛けるべきである。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


この項目「ドル箱」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)