ハンカチ王国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ハンカチ王国」の項目を執筆しています。


ハンカチ王国(-おうこく)とは、王室が野球好きなことで知られる小国家。2006年夏、第2王子が阪急王国に外遊した際の立ち居振る舞いによって、多くのおばちゃんのハートを釘付けにしたことで一躍有名となる。

ハンカチ王国
Kingdom Of Handkerchief
王子ハンカチ.jpg [[File:|100px]]
(国旗) (国章)
国の標語 : 目指せメジャーリーガー
ハンカチ王国の位置
公用語 日本語
首都 北海道日本ハムファイターズ勇翔寮
最大の都市 不明
首都機能分割都市 不明
指導者 不明
国王 斎藤寿孝
首相 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第不明位
13平方km
なし
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第xx位
4人
世界第xx位
現在調査中人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
不明 不明
通貨 (yen)
時間帯 UTC なし (DST: なし)
国歌 ハンカチちりがみ忘れずに
宗教 不明

概要[編集]

日本群馬県あたりに領土があり、西武鉄道沿線に植民地を持っていたが、現在は千葉県鎌ヶ谷市および札幌に植民地を拡大した代わりに、西武沿線の植民地を手放している。植民地は現在、第1王子と第2王子によって管理されている。前述のとおり王室は野球好きであり、国技も野球であるが、国民を全て集めても野球チームが作れないくらいの人口しかないために、第2王子は長く野球留学していた。

産業[編集]

主な産業は出版業と紡績業である。出版業においては、王室の動向、特に王室の子育てに関する書籍の出版が主体である。紡績業においては、主に青いタオルハンカチに王室の紋章を織り込んだものを生産している。もちろん、国名の由来となるくらいであるから後者の方がより有名である。ちなみに、どちらも国外への輸出が主体である。

政情[編集]

第2王子に比べて第1王子の影が薄いのだが、特に後継者争いなどが起きている様子はなく、いまのところ政情は安定している。第2王子はいったん留学を終えたものの、ほとんど本国へ戻るまもなく徴兵され、現在は北海道または千葉の駐留軍に駐留していることが多い。

王室関連書籍[編集]

  • 佑樹~家族がつづった物語~(斎藤寿孝・しづ子著、小学館 ISBN 4-09-387716-5)

関連項目[編集]