メインページ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典です
20,911本の記事をあなたと
選り抜き記事
釘宮病患者の推移(東大釘宮病研究チームによる報告)

釘宮病(くぎみやびょう、Kugimiya Disease)とは、釘宮病ウイルスによる日本三大疾病の1つで、正式には「釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎」と言う。

国家錬金術師であったエルリック兄弟が極秘裏に開発したウイルスではないかという声もあるが、まだ一部の研究者による仮説の域を出ていない。

不治の病であり、その患者数は日本国内だけで10万人とも100万人とも言われ、年々増加傾向にある。また、患者の年齢層も幅広く、下は10代前半から上は80代まで感染例があり、感染経路の拡大次第では、幼稚園児への感染さえもありうるとされる。当初は男性のみが罹患すると思われていたが、2003年10月以降は女性患者も急激に増えている。

最近では、海外での感染例も報告されており、きわめて深刻な状況にある。その感染力の強さと治りにくさは、あのエボラ出血熱をはるかに超えるという。

新着記事
  • ウィキボヤージュとは、ウィキメディア財団が運営する旅行ガイドサイトである。似た名前と趣旨のウィキトラベルと絶対に混同してはいけない。
  • チョコミントとは、スペアミント種に分類されるハッカ属の植物。
  • 格闘ゲームとは、お手軽ポチポチソーシャルゲームが覇権を握る現代においてなお、「勝利」という唯一無二の栄誉を求めてひたすらに地道な反復練習、コンボ練習、キャラ対策と技相性の把握、技性能と判定・発生フレームの理解、入力精度の向上、確反の差し込み練習、リバサ行動、対空狩り、めくり、詐欺重ね、無敵技の差し込み、超必殺技のゲージ管理、ヒット確認とカウンター確認、受け身の挙動理解、コンボ補正の把握、ファジーでの暴れとガード、技の仕込みと投げ仕込み、グラップにグラ潰し・グラ釣り、当て身、ゲーム毎の固有システムやよくある謎の入力挙動のマスターなどをある程度完璧にこなし、更にそれを理解した上で実戦にてひたすら負けに負けを長く重ね続けて初めてスタートラインに立てるという、昨今の金と時間と運でどんなヘタクソでも勝利を掴めるような甘ったれた対戦ゲーム群に一石を投じるべく、「対戦」とは如何なるものであるかを今なお体現し続ける古き良き修行僧養成ゲームジャンルである。
流行記事大賞

2014年流行記事大賞次点)

※前回と同じ記事が表示されている場合は、表示の更新をクリックして下さい。

新着画像

南軍旗.jpg

❤ いいね 54件   💬 コメント 0件
南北戦争終結して145年、終にワシントンD.C.の連邦議事堂に南軍旗が #絵ごころ #更新者募集中
1月7日
折々のことば
権利

ナイフ、包丁、ハンマーと並んで、一度手にしたら振り回さずにはいられなくなる道具の1つ。所有者の突発的かつ衝動的行動の結果、緩やかにしかし確実に規制の網が狭められている。

今日は何の日

2月25日

インフォメーション

ガイド - カテゴリ - アンポータル - 統計

アンサイクロペディアは非営利団体であるアンサイクロメディア財団によって運営されています。以下の姉妹プロジェクトも運営しています。

アンサイクロペディアは数多くの言語で執筆されています。全ての言語版については言語一覧をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

English(英語) - português(ポルトガル語) - Boarisch(バイエルン・オーストリア語) - 日本語 - polski(ポーランド語) - Plattdüütsch(低ザクセン語) - italiano(イタリア語) - español(スペイン語) - français(フランス語) - dansk(デンマーク語) - suomi(フィンランド語)

アンサイクロペディアの各コンテンツは、フェアユース条項及びピンジャの精鋭によって保護されています。