ヨーロッパ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Uncyclo letter u2.png
この記事には拡張が必要です。

この記事は無限の可能性を秘めています。
質・量ともに充実させて、完全無欠な嘘八百記事にしてください。
編集の際にはここと以下のコメントを参考にしてください。

注:貼り付けから30日以内に拡張されない場合、この記事は削除の候補となります。
30日経っても改善が行なわれていなければ、この記事へのリンクが赤く変色してしまうかも。

このテンプレートは --Sgnnino 01.png Rotoryu 2020年11月19日 (木) 19:33 (JST) によって貼り付けられました。
感想レベルの説明しかありません。
WorldSmall.png
「『大陸です地球』」
ヨーロッパ大陸の貴重な真正のNASA衛星画像
この記事は、en:Europeから翻訳されたものです。

ヨーロッパは地球の大体左上くらいのところにある地域である。

主張[編集]

ヨーロッパについてはいくつか主張があり、フランスの植民地だとか、アフリカの周辺にあるのではないか、などの議論がなされている。不確定要素はあるものの、最も有力視されている説は、「ヨーロッパはいろんな国を包含する超国家的存在であり、ドイツスイスなどがその頂点に君臨している」というものである。

概略[編集]

難しく感じるかもしれないが、結局ヨーロッパがどこまでなのかはあなたが属する国の政権に依存している。もちろんあなたがゲルマン民族の一員であれば誰もあなたのヨーロッパ観を疑問視しないだろう。だが東方ならどうだろうか?ハンガリーチェコなら政権が無条件にブリュッセルの意向を忖度するはずなので、多分ここもヨーロッパだろう。注意しなければならないのは、ロシアと歩調を合わせる国は非ヨーロッパと見なされ、ブリュッセルから鉄槌を下される代わりに自立していかなければならない。逆に2014年に政変を起こしたウクライナみたいなヨーロッパかぶれはヨーロッパに含まれるだろう。

文化[編集]

ヨーロッパにはゲイ術の都だとか花摘みの都だとか色々な都があり、とても華やかである。

ブランド品を中心にここで販売されているものは多く、日本人にとって世界七泊六カ国分刻みで大移動しお土産顰蹙を買いに行くにはこれ以上の舞台はない。調べによるとイタリアで最も多く日本に輸出されているのは顰蹙であり、実際ピサの斜塔も日本人が購入した顰蹙の代金によって立てられたものである。

その他フランスの凱旋門、イギリスストーンヘンジにも日本人が購入した顰蹙の代金が有効に使われている。

語源[編集]

元々ヨーロッパとは、かつてのローマ帝国の北に位置した州の名である。そこから、ローマ帝国より北の土地はすべてヨーロッパといわれるようになった。

また、これはアジアアフリカも同様であり、アジアもヨーロッパもアフリカもローマ帝国の州の名前にすぎず、ローマ帝国より東の領土をアジアと呼び、ローマ帝国より南の領土をアフリカと呼んだのである。

歴史[編集]

勘違いしている人が多いが、かつてのヨーロッパはローマに征服された被支配地であり、独立国家とはいえなかった。大航海時代産業革命、民主革命以前のヨーロッパにいたっては、何の魅力もないど田舎である。しかし田舎だからこそそこにビジネスチャンスを見出したビジネスマンも存在し、ナポレオンだけでなくアドルフ・ヒトラープーチンなどがその占有を目論んだ。

現代[編集]

君主達が戦争を重ねた結果、今のEUという独立国家が形成された。やっと、1988年ドイツ統一で安定化したかと思ったら、今度はユーゴスラビアが空中分解する。あとはギリシャが貨幣でやらかして、イギリスがEURO貨幣から離脱するとかでまだバラバラなのは否めない。ただ、君主を21世紀でも束ねているのが現状を言える。

経済[編集]

ヨーロッパの国々が一つにまとまれば間違いなく世界最大の経済圏であるが、残念ながら根深い対立も少なからずあるため、実現していない。しかし一枚岩と言えなくとも以下のような素晴らしい産業があるのでその実力は決して侮れないだろう:

関連項目[編集]

Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、ヨーロッパに関するガラクタがあります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヨーロッパ」の項目を執筆しています。
律澪ライブ前.jpg 「律!!私の代わりにヨーロッパを執筆して!!」「じゃ、添削どうすんだよ」
私がやるから!!」「それじゃテンプレ貼付どうすんだよ」「それも私がやるから!!」 (Portal:スタブ)