圧縮

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

圧縮(あっしゅく)とは、小さくコンパクトに纏める技法である。 近年、圧縮技術の進化により回線の負荷が減り、やらしいファイルのダウンロード待ち時間が短くなった。この事によりに下半身丸出しの時間が大幅に減少し、日本人の平均余命が大幅に伸びた。


圧縮前と用いられた圧縮技法とその結果[編集]

  • 講義?全部寝てましたけど何か?wwwwwww→(教授曰く、「今年から寝たらアウト」)→留年決定までのスピードアップ
  • Wikipedia→(略すんじゃねぇよ!ころころするぞ!!!)→何故かすごい勢いで叩かれました
  • 校長の朝礼の長話→(貧血による立ちくらみ)→普通に続く
  • 戦後東京でゴミが増える→(東京湾にゴミを捨てる)→夢の島誕生

関連項目[編集]

この項目「圧縮」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)