小明

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
女陰陽師小明
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小明」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「小明」の項目を執筆してくれています。

小明(あかり)愛称:あかりん(他に、あかるん、あかるさん、おかゆん等) は、新宿歌舞伎町を中心に活動する、ただの19歳女子高生のふりをしていた元女陰陽師ゾンビである。プリンセス天功陰武者としても知られる。身長はHydeより8cm低い148cm。式神の名は朔太郎

概要[編集]

1985年1月14日栃木に生まれ、その後、千葉変態村で痴漢や悪霊たちに揉まれながら苦しい修行を積んだ。クリオネの気持ちを理解するアキバ妹系陰陽師として布教活動を始めた頃に当時所属していた陰陽寮から与えられた装束は何故かエプロンであった。

エプロンの装束では布教活動の効果がいまひとつだと判断した陰陽寮から次に与えられた新しい装束は、アメリカンポリス風のミニスカートだった。この装束で活動をすることに抵抗した結果、陰陽寮から河童化の呪術をかけられてしまい、頭頂部の髪がごっそりと抜け落ちた。その抜け落ちた髪を見て精神に異常をきたし、やがて陰陽寮を去ることになった。なお、陰陽寮を去った後も河童化の呪術は完全には解け切っていないようで、今も髪がよく抜け落ちるという。

人間を襲うタピオカたん

貞子グリーン姉さんを自らに憑依させるのが得意であり趣味である。貞子を憑依させた状態からダンボール箱と同化し箱女に変化(へんげ)するという術も持つ。特殊な式神生成術によって造りだした妖怪変化タピオカたんと同化した(というより吸収されかけた)姿も目撃されている。そんなことを繰り返すうちに陰陽師としての道を外れ今では完全にゾンビ化したとも噂される。

2ちゃんねらーにとって絶対不可侵の存在、唯一無二の現人神である」と言われている中川翔子と深い親交を持つ。また、「2ちゃんねるにおいての唯一神である」と言われている田代まさしの助手を務めたこともある。しかし、彼女が信仰するのは中川でも田代でもなく甘天使(すいーとえんじぇる)アサカタンである。

中野ブロードウェイを神より与えられた約束の地であると認識しており、中川翔子と共に何度か聖地巡礼をしている。聖地である中野ブロードウェイで暮らすこと、それは長年の悲願である。

大寅興行社の見世物小屋お峰太夫小雪太夫の蛇喰いの術に魅せられ、弟子入りを考えたこともある。

ニポポ人形

最近は主に歌舞伎町の地下集会所ロフトプラスワンにて集会を行うことが多い。集会では「まとめてコロス!」 「コロセ!」などの過激な文句が飛び交っている。たいていの場合、彼女の傍らには人語を解するニポポ人形(製造年月日1976年1月4日、全長181cm)が置かれている。また、このニポポ人形との交信の様子を鴻巣のアジトから定期的に発信[1]している。

FLASH EX(フラッシュエキサイティング)誌上で無謀にも東原亜希の『デスブログ』に斬り付け除霊を試みたが死神の反撃を受け失敗。FLASH EXは死神の呪いの直撃を受け休刊となってしまった。

2009年6月14日、幽体離脱の研究の為に辛酸なめ子と共に垢嘗会(あかなめかい)を結成。青山にて行われた垢嘗会の結成決起集会では、負のスパイラルでおしゃれタウン青山の特設集会所に集った約150人の美男美女達をダウナーのどん底に陥れた。そのダウナーエナジーは雨雲を呼び寄せ首都圏は急激な豪雨に見舞われた。

分身の術を使用し、19人の小明によるAKR19フォーメーションの布陣を敷くことができるといわれるがそれを見た者は存命していない。

2015年7月23日、仏国人である亀頭使祈祷師との共同作業により赤子を具現化させる生成術に既に成功していたことを信者達に事後報告した。

家族と式神[編集]

亡き養父の遺した式神玲遠(れおん)を家族の一員として溺愛している。玲遠(れおん)を使役する時には「玲遠讃茂富茂富茂富茂富・・・」(れおんさんもふもふもふもふ・・・)と呪文を詠唱する。

姉の小暗(こくら)は、かつてegg宗派のカリスマ伝道師としてギャル達から崇められていたが、現在はegg宗派から抜けている。egg宗派を抜けた後、タルキムスの研究に没頭、やがてギルツ全盛の時代が来るとの確信に至り小暗ベジタリアン教の教祖となった。呪術師としての能力をよりいっそう高め、2004年12月に発生したスマトラ沖地震より奇跡の生還を果たし、2007年5月には宇宙から式神勝俣を召喚することに成功している。

きこりの泉ときれいな小明さん[編集]

ドラえもんのひみつ道具のひとつである『きこりの泉』に小明が落ちた。すると女神が現れ、小明によく似たきれいな小明さんを連れてきた。女神の「あなたたちが突き墜としたのはこれですか」の質問にその場にいた信者達は「いいえいいえ、もっと貧相なの」と正直に答えた。女神は「正直のご褒美にきれいな小明さんをグラビアデビューさせてあげましょう」と言ってきれいな小明さんを差し出してきた。このきれいな小明さんは、やがて吉切さん(吉木りさ)と呼ばれるようになった。泉の底に沈んだ小明はその後、黒髪を振り乱しながら自力で泉から這い出て来た。その姿を盗撮したビデオはやがて呪いのビデオと呼ばれ、信者達の間で重宝がられるようになった。

ファーストキッス[編集]

小明の初めての接吻の相手は、生涯童貞のまま亡くなったことで有名な宮沢賢治怨霊であった。 以下はその時の二人の会話である。

男性「やあ! 君・・・中3の受験生かい?俺は○○高校に通ってるんだ 問題集持ってる?俺、持ってるから教えてあげるよ!」
 カ!(目つきが変わる)
男性「た、頼む!好きなんだッ!一目惚れなんだァ!!」
小明「嫌!まだ早すぎるわ!あなたの名前も知らないのに!」
男性「名前!?・・・ケンヂ」
小明「ケ、ケンヂ・・・?」
男性「そう!ケンヂだッ!ケンヂ!!・・・ミヤザワケンヂ!!」
 ズキュウウゥン(強引に唇を奪う)
小明「うぐっ」
賢治「君・・・もう誰かとキスはしたのかい? まだだよなァ 初めての相手は他の誰でもないッ!この宮沢賢治だッ!ーーーー!」
 バチャ!バチャ!(ドロ水で口を洗う)
賢治「こっ!この女ッ!」
小明「悪霊退散!退け!この豚野郎!!銀河鉄道でもなんでも乗って永久に消え去れ!」
賢治「うげぇええええっ」
小明「悪霊がッ」バンッ 「去るまで」ボガ! 「祓うのをやめないッ!」
 ドッガァァァン
賢治「こんなカスみたいな女にこの宮沢賢治がっ!」
 ドババババ

こうして小明は、宮沢賢治の怨霊によって唇を強引に奪われたが、その直後に女陰陽師としての能力に目覚め除霊を成功させたのであった。

※この時の話は、のちにサイゾー2006年8月号に掲載された。

友人[編集]

スタンド使い同士が互いに引かれ合うように、奇人変人同士も引かれ合うッ!」の格言の通り、小明の友人関係も中川桂子中川翔子アゲハオギン・マミボーンなど、小明と引かれ合って集まってきた奇人変人が多い。

著名人のコメント[編集]

「AKR19は無意識で大東(原)亜(希)共栄圏をやってしまっているんですね」
AKR19 について、小林よしのり
「ゾンビがいると思ったら青木小明だった」
小明 について、小林よしのり
「あかりん、なんちゅうXXXXXさだ!数年前よりもっとXXXXXくなってるではないか!これは奇跡だ!やっぱりゾンビだ!血糊、白塗り、白目むき出しコンタクトがこんなに似合う子も地球上にそうはいない。」
あかりん について、小林よしのり

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


この項目「小明」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)