小渕ワイン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
これは不味いらしい
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「小渕ワイン」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

小渕ワイン(おぶち-)とは、買うと事務所の収支報告にズレが出てくる魔法ワインのこと。

概要[編集]

2014年10月に小渕醸造から発売されたワインで、ビンに社長の写真が入ったラベルが貼られているのが特徴。の二種があり、それぞれラベルの内容が異なる(上画像参照)。背広を着た人が家まで届けてくれる手厚いサービスで有名。

群馬県で取れる下仁田ネギこんにゃく芋などが使われていることもあり、群馬5区の有権者を中心に人気があった。

元々社長は地元密着の裏ルート的小規模な販売を予定していたが、意に反して話題となった。マスコミで噂になるとさらに人気に火がつき生産が追いつかなくなり、消費者からの苦情が殺到。その後、社長は責任を取るかたちで辞任した。

効用成分[編集]

  • ユチャーク
    地元に色々いいことをしてくれる成分。のなる木の肥料みたいなもの。
  • インセキジニン
    認知症の原因成分。何か大事な事を忘れている気がしていても(特に選挙期間中には)全然気にしない。まあ、みんなやってる事だし。
  • ニセーギーン
    何故かお世話になったお父様に感謝したくなる成分。お世話になったんだから仕方ない。お父様「は」いい政治家だったのではないでしょうか(適当)。

販売価格[編集]

基本的には非売品

群馬5区で選挙権をもつ人に関しては無料で入手可能。この場合は送料の負担も無し。選挙権が18に下がっても多分もらえます。

なお、以前は選挙期間中に数量限定で製造されていたが現在は中止されている模様。

関連項目[編集]