葛湯

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「葛湯」の項目を執筆しています。

葛湯(くすゆ、屑湯)とは、どろ~っとして温か~い、我が国の伝統的な飲み物である。

DHMO砂糖白い粉などの危険な物質から人工的に合成して作り出されるため大変危険な飲み物でもあり、一定量以上摂取すると死亡するおそれがある。その危険性から、食品兵器としての利用に向けて各国の軍隊が極秘裏に研究を進めているとも言われる。

作り方[編集]

DHMO砂糖を加え、それ専用の白い粉を加える。そこへ更に高温に熱したDHMOを加えると完成する。

この通り危険な物質を大量に使用するため、製造時には原料が飛散して悲惨なことにならないように注意が必要である。

正しい飲み方[編集]

  • 御椀に口をつけて、ゆっくりまったりと飲む。
  • 匙ですくって飲む。
  • あられとかを入れて飲む。

正しくない飲み方[編集]

  • 呼吸せず一気に飲みほす。
  • 割りにして飲む。
  • どろり濃厚ジュース割りにして飲む。
  • から飲む。
  • アーン♥♥から飲む。

飲み方ですらない使用法[編集]

兵器としての葛湯[編集]

上記の様に変態大変人間心理の欠陥を刺激し、トラウマ体験すらさせてしまう様な触覚的及び光学的属性を持つため、米軍にて真剣に兵器としての使用が試みられた。

2009年現在、どうやらそろそろ実装可能な物が出来、増産体制にあるようで、現に米国中の荒地や法面は今や葛生産の為の畑地として開墾されている。
公式には否定されており、米国内の葛は全てうっかり増えてしまった侵略的外来種であると声明が出されているが、

Mikuru Asahina.jpg
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。

何時ゴルゴ13がこの件に関わってくるか楽しみである。


Dish.png この葛湯は、まだ火が通っておらず、生焼け状態です。このまま食べるとお腹を壊します。あなたがしっかりと火を通して下さい。でも、どこかのどじっ子のように、塩と砂糖を間違えてはいけませんよ。 (Portal:スタブ)