蒼穹のファフナー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

君は知るだろう。蒼穹のファフナー(そうきゅう - ) Dead Aggressorとは、XEBEC制作による中二病ロボットアニメだという事を。邪気眼要素が満載の初心者向け仕様、BL要素満載、でも、僕らにはその道しか無かった。

エヴァのパクリ」何度も繰り返された非難。だが、僕らはそれを受け入れるしかなかった。

Aonisai.gif 君は知るだろう。この項目には、見たくもない現実が含まれている事を。だがそれは、青二才である以上、避けようが無い運命だった。
君は知るだろう。まだ青臭い理想を抱いているなら、この記事の内容は受け入れがたいものである事を。
現実を直視できない者は、家に帰ってママのおっぱいを吸うか、その場で精神崩壊して時が来るまで夢を見るしかない事を。
スポイラー
スポイラー

君は知るだろう。以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれている事を。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになるのだと。

もし君が、アルバス・ダンブルドアセブルス・スネイプに殺害されることや、ダニエルズが31世紀から来た未来人であることや、ドルアーガの塔の60階の壁を壊すとZAPで1階に戻されてしまうことや、イリッチはマルコフの親友で敵側のスパイであることや、棗恭介が虚構世界を作り出したことや、工藤新一に盛られた毒は灰原哀が開発したことや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、シャドームーンが実は生きていたことや、アンデッド解放の黒幕は元BOARD理事長であることや、ブライはすでに死んでおりクロトによって時限付きの命を与えられたことや、一条輝が最終的に早瀬未沙を選ぶことや、レインズは聖府のルシであることや、デスザウラーにグラビティカノンは効かず拡散レンズとして利用されることや、ファイレクシアの侵食でミラディンがNew Phyrexiaに変貌することや、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、マザーK市にはもう誰も住んでいないことや、高嶺清麿は一度死んで生き返ることや、長谷川昴はコーチング経験により行雲流水の境地に目覚めることや、冥刻四天王レオガルスを屠ったのは茜月古都の鉄拳であることや、パス・オルテガ・アンドラーデは三重スパイであることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、救急箱を手放さない事以外に、生きる術は無いのだという事を。

あらすじ[編集]

君は知るだろう。悪の帝国の汚さと未知の存在「フェストゥム」により壊滅した日本。生き残った彼らは「アーカディアン・プロジェクト」なる現実離れした共同幻想を立ち上げるしか、道は無かった。日本人の最後の砦、妄想の源泉、「竜宮島」。しかし彼らは、それだけでも飽き足らなかった。奇形ロボ、ギミック満載の要塞都市、人工培養児、自爆装置、ワンクール過ぎて目覚める人外美少女、それらオタクや童貞の喜ぶものは何でも作ってしまうのが、唯一の道だった。

君は知るだろう。この妄想の世界の中で、洗脳教育を施されて育った可哀そうな少年少女たちは、否応なしに戦う運命となる事を。

登場人物[編集]

君は知るだろう。竜宮島の子供は、人工子宮で遺伝子組み換えを施されて生まれる事を。おなじみの強化人間というパターン、しかし声だけは強化されなかった。田中ボイス釘宮ボイスもない中、それ以上細かい設定の解説はいよいよ面倒な事となった。

スーパーリアル中学生[編集]

君は知るだろう。主力パイロットにされた末期中二病患者たちとその周辺の雑魚キャラたちを。パイロットスーツに萌え、しかし搭乗シーンが激しく痛かった。

真壁一騎(まかべ かずき)
声 - 石井真
妄想の激しい親父により、巨大ロボット、ファフナー・ノートゥングモデル「マークエルフ」に乗るはめになった悲劇の人。ただ、どこぞのサードチルドレンとは異なり、自己防衛のために幼児退行したり、精神分裂してエロ妄想に没頭したりはしないので、芯は強いほうらしい。
ただ電波な言動は目立つので、やはりどこか壊れているのは間違いない。
中二にありがちなネガティブシンキングをマスターしたおかげで、ファフナーに搭乗しても精神作用を受けない強固な自我を確立した。ただ、いき過ぎて10話過ぎたあたりでは心神喪失状態に陥り、狩谷先生のハニートラップに引っかかって自分探しの旅について行ってしまう。
が、新しくて強くて派手な機体に乗り換えたところであっさり我に返り、島に帰還する。思春期だからね。中の人曰く、総士病を患っている。
EXODUSにて未来永劫総士の保護者をさせられるという悲劇的結末を迎えた。しかし本人は満更でもないらしい。
皆城総士(みなしろ そうし)
声 - 喜安浩平
普通のジャキガニスト。いや、本当は邪気眼じゃなくて隻眼なんだけど(義眼埋め込んでいるのでわかりにくい)。一応ツンデレキャラで通っているが、調子に乗り過ぎて大人にまで命令してしまう問題児自意識過剰なのが彼の個性なので、周囲の理解(笑)は不可欠。
妄想狂の大人たちによる洗脳教育が最も効いた子供であるため、一騎以上に言動が電波(それでもゆとりよりは大分マシ)。
EXODUSにて兼ねてより狙っていた一騎、真矢の両取りをすべくショタ化した。
遠見真矢(とおみ まや)
声 - 松本まりか
いらない子。一応メインヒロインなので制作側にはそのつもりは全く無かったかもしれないが、偶然と奇跡の見事な積み重ねにより地味キャラとしての地位を確立。
総士に横槍を入れた人物第一号。狙いはやはり一騎か(いや別に黒いキャラではないけど)。
ちなみに「身体的なハンデ」が何であったのかは疑わないというのが島の者たちの暗黙の了解である。しかし後半からはそれも保てなくなり…。
ファフナーに乗ると、本性を現します。その際のBGMはドラクエIのりゅうおう(嘘)。使用機はファフナー「マークゴルゴ」。
皆城乙姫(みなしろ おつひめ)
声 - 仲西環
幼女!幼女!つるぺた幼女
一言で言うと、レーニンのミイラの幼女版。要は腐ったり干乾びたり緑化したりせずそのままの姿で保存されている(別段、変態が期待するようなシチュエーションではない)のだが、中二病患者とキモオタの卑猥な妄念によりムリヤリ覚醒
ただ本当に無理やりなので、そのしわ寄せで言動や行動は頭のネジが緩んでいるというレベルの話ではない。
白痴娘萌えな人はぜひ。
羽佐間翔子(はざま しょうこ)
声 - 松来未祐
アニメでは珍しい真っ黒なロングヘアで、しかも清楚キャラという割と貴重な存在。
挙げ句、登場シーン冒頭から一騎にベタ惚れ。たぶん彼女の中では一騎のBL要素たる総士などいない!ことになってる。
しかし悪の帝国と島の連中の低脳ぶりによって生じたピンチでこの上なくテンパった挙句、カミカゼ特攻をやらかしてしまう。
いやだからさ、ほら、年頃の女の子はデリケートなんだって…。
そして、くノ一プリキュアの相方の鳥の淫獣に生まれ変わる。
カノン・メンフィス
声 - 小林沙苗
ツンデレ戦闘美少女喪男の永遠の理想。綾波レイのパクリじゃないよ。多分。
最初は悪の帝国の天才パイロットとして現れる。
「ツン」の段階では、自分を完全否定され、学校にも行けない純粋な戦闘マシンになっていたが、Alvisに寝返った段階で「デレ」モードに移行し、女の子らしい感情が顕著になってくる典型的なパターン。もちろん一騎を取り巻く多角関係に介入してきます。シンプルなキャラクターには普遍的な良さがあるということを、彼女はその身をもって教えてくれました。
おまけに「帰ってきたら~」系の死亡フラグをたてるも見事にへし折り生還。後日談の劇場版でも生還。
もう一個ついでに、女子中学生の中では一番胸がでかい。さすがはドイツ[1]
春日井甲洋(かすがい こうよう)
声 - 入野自由
名が示す通り、始終テンパっている子。その狂躁的エネルギーは2期の沙慈・クロスロードに受け継がれた。
翔子に惚れているが、一騎という圧倒的な障壁を前にあえなく挫折。さらに翔子がカミカゼ特攻を敢行し果てた後はいよいよ目に見えて自暴自棄になり、一騎と総士に八つ当たりしてしまいには自分も特攻をやらかしてしまう。結果として一命は取り留めたが、フェストゥムに脳髄をぐりぐりされて廃人化する。しかし彼自身が以前より極めていた中二病エネルギーによりムリヤリな復活を遂げた(アニメ版ラインバレルの矢島や、種死のネオ・ロアノークも似たような力で復活したと思われる)。
要咲良(かなめ さくら)
声 - 新井里美
普通にボーイッシュな子。ツボにきた人は多いと思う。柔道とか喧嘩とか強いし。
あと頭の弱い二人の男子から「姉御」と慕われているという設定も◎。
ただファフナーに乗るようになってからは本当にぶっ壊れていくのが玉に致命傷
近藤剣司(こんどう けんじ)
声 - 白石稔
咲良のパシリその1。バカ息子。頭が弱いのはCVみのるである以上は仕方ないだろう。しかしそのへんが彼の売りだったりもするので咲良と急接近できたうらやましい男。その後が大変なんだけどね。
EXODUSでは頭が良い奴に豹変。はっきり言って、無理あり過ぎです。
小楯衛(こだて まもる)
声 - 斎賀みつき
咲良のパシリその2。典型的な小二病患者。剣司以上に頭が弱く、その上未発達なため未だに「勇者」ないし「侍」路線の小坊向けロボット漫画を卒業しないでいる。
そのためファフナー搭乗時は、「ゴウバイン」なる人工知能が内蔵されたヘルメット型の補器を装着し、知能や判断力の欠如を補う必要がある。
しかし愛読書の著者が自分の親父だと知った途端、彼の内に突如として湧いた誇大妄想により、補器を装着せず出撃。玉砕しました。
蔵前果林(くらまえ かりん)
声 - 白石涼子/木村亜希子(前日談編)
悲劇の眼鏡っ娘。名前が死亡フラグ。1話ですぐに退場を余儀なくされるうえ、漫画版ではいなかったことにされた。格納庫の前で果てるという意味の名前の、かわいそうな娘。
西尾里奈(にしお りな)
声 - 白石涼子
第一期ではチョイ役百合の気アリという設定だが、劇中ではロクに活かされず。
こいつといいミレイナといい、少女オペレーター陣の空気読めなさは異常である。
劇場版では、精神障害を持つ弟を虐待する、KYというレベルではない酷い姉貴になりました。
EXODUSでは人類軍に対して被害者意識全開だが、今さら手遅れ。KYはお互い様。
西尾暉(にしお あきら)
声 - 梶裕貴
第一期では空気。劇場版からようやく台詞をもらえる。
EXODUSでは、今まで虐待されていた姉に対し、反抗期の真っ最中。
立上芹(たちがみ せり)
声 - 福圓美里
島では数少ない常識人。言動も割とまとも。
ただそのまともさゆえ、乙姫が覚醒してからは彼女のサイコな言動やぶっ飛んだ行動に振り回され、乙姫がコアと融合した後も採集した昆虫を見せに行くなどアブナイ子となってしまった。
劇場版では、ファフナーで頭突きをかますなど、今までの常識人ぶりが嘘のような、ますますアブナイ子となってしまった。
EXODUSでは織姫の下僕となりました。
堂馬広登(どうま ひろと)
声 - 佐々木望
10話でいきなり登場。生来の落ち着きのなさを活かし、放送室ジャックを敢行。ADHDってこんなんだっけ?
EXODUSでは、竜宮島の全TV放送をジャックし、情報を独占。中二病患者が妄想を実現させると、恐ろしい事になるという典型。
衛から「ゴウバイン」を渡されるが、それが衛の死亡フラグとなる。そして広登もまた、それを美三香に渡した結果…
皆城織姫(みなしろ おりひめ)
声 - 仲西環
幼女!幼女!つるぺた幼女!の2代目。やたら大食いで、始終さきいかをかじっている。
御門零央(みかど レオ)
声 - 島崎信長
EXODUSから登場。とても恥ずかしいキラキラネーム。成人したら家庭裁判所に訴えて改名するのは間違いない…あれ?竜宮島にあったっけ?
水鏡美三香(みかがみ みみか)
声 - 石川由依
EXODUSから登場。頭が弱い奴の3代目で、総士や剣司も呆れるほど。身体はやたら強い。
鏑木彗(かぶらぎ すい)
声 - 小野賢章
EXODUSから登場。頭の良い中二病患者。つまり本作におけるルルーシュ・ランペルージ
でも「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」という覚悟が無い分だけ、本家には及ばない。
実は好きな女の子をいつでもどこでも全裸で呼び出す能力を持つヘンタイである。

デムパ幼児[編集]

日野 美羽(ひの みわ)
声 - 諸星すみれ
日野道生が弓子をドザクさで孕ませてできた子供。真矢を「叔母さん」でなくて「お姉ちゃん」、千鶴を「お祖母ちゃん」でなくて「ママのお母さん」と呼ぶなど、幼児とは思えないくらいに空気が読める。
エメリー・アーモンド
声 - 佐々木りお
目の下にクマを作っている。どう考えても深夜過ぎまでエロいゲームを夢中でプレイしている。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」と日々、呪いの言葉をつぶやいているとか。

竜宮島の大人たち[編集]

君は知るだろう。この島の大人たちは、重度のキモヲタ集団だという事を。

真壁史彦(まかべ ふみひこ)
声 - 田中正彦
一騎の親父。良くも悪くも島のリーダー的存在。永遠のオタク。アニメの観すぎのせいか態度が妙に芝居がかっている。
非常に不器用なのを気にしており、それを直したい一心で、育児放棄してまで陶芸に没頭している。
公蔵がかってに爆死したため、その椅子につくことができたラッキーな人。ただ人間とは戦わないため、普段から部下たちはいつ悪の帝国に乗っ取られるのかと冷や冷やしている。
自身もそれなりに痛い人である割にはエキセントリックな相手に免疫がなく、一騎のような重度の中二病少年や、乙姫やミョルニアのような人外の存在を相手にすると焦燥感と不安のあまりパニックに陥る。
真壁紅音(→ミョルニア)(まかべ あかね)
声 - 豊口めぐみ
母さん!母さんなんだろ!
一騎のお袋。フェストゥムを理解しようとする心構えは良かったのだが、その影響で自身も重度の中二病を患ったため、結局同化され仲間入りしてしまう。
なぜ…私はここにいる?
なぜ?
イドゥンとの(言葉だけを延々と並べた)会話を長引かせ、周囲を視聴者ごと完全に置いてけぼりにすることによって、蒟蒻問答がアニメに馴染まないことを教えてくれた。
本当にありがとうございました。
皆城公蔵(みなしろ こうぞう)
声 - 中田譲治
地位はかなり高いが雑魚キャラ。初登場した時点でかなり精神的にキレちゃってる。中二病が治らない同僚や気違い少年たちの面倒見にいいかげん疲れたらしく、一騎にレールガンを託して力尽きる。
かなを振ると「みなころしぞう」に間違えてしまう例が多発。その理由については長年の謎であったが、後にケンブリッジ大学の研究により解明された。
遠見千鶴(とおみ ちづる)
声 - 篠原恵美
この手のフィクション作品には欠かせない解説役の人。夫のミツヒロが島を離れてからは相当溜まっているらしく、メディカル担当であり真矢と弓子の母というポジションをうまく駆使してあの手この手で史彦に接近を試みる。
ビール好きという設定はあまり活かされなかった模様。酔ってもキャラ変わらないし。
狩谷由紀恵(かりや ゆきえ)
声 - 沢海陽子
ただの怖いおばさんだが結構強い。大した活躍はなかったけどね。こういうフェミナチの気が強い女教師ってリアルに多いから笑えない。
彼女の退場シーンは痛さ全開だったことでちょっとだけ有名。
結構重要人物なはずなのに漫画版ではいなかったことにされた人。
遠見 弓子(とおみ ゆみこ)
声 - ゆかな
真矢の実姉で、由紀恵の友人。
後述する道生兄さんは、彼女ほしさに人類軍裏切りました。
溝口恭介(みぞぐち きょうすけ)
声 - 土師孝也
島のオタクどもの中にあって、唯一の一般人の大人。オタクどもの行動を冷ややかな視線で眺めつつ、昼間から飲んだくれている。
と思いきや、狙撃から戦闘機の操縦まで、何から何までやりまくる、筋金入りのミリオタであった。
小楯 保(こだて たもつ)
声 - 高瀬右光
本業そっちのけで同人誌作成に打ち込む、オタク中のオタク。妻や子供を亡くしても、止まる事は無い。
西尾 行美(にしお いくみ)
声 - 京田尚子
保の同人誌制作を後押しするなど、竜宮島のオタクどもの黒幕と言える存在。あまりに酷いので、孫からも呆れられている。
イアン・カンプ
声 - てらそままさき
竜宮島に取り残されたため、オタクとして生きて行く事を余儀なくされた、元人類軍兵士。黒幕・行美の命令で、保の同人誌制作の手伝いを無理矢理やらされる。

新国連[編集]

君は知るだろう。新国連とはその名の通り、作り直された国連に過ぎない事を。鬼畜米帝にいいように利用される程度の価値しかない哀れな存在。しかし人類軍なる強大な軍隊を擁すしていた。しかしこれも、アメ帝の手駒でしかなかった。

日野洋治(ひの ようじ)
声 - 小杉十郎太
マークザインの設計者。作中最強の中二病患者。当然最強厨である。「私と来れば、新たな選択肢が見えるかも知れないぞ…」「滅びを苗床に新たな希望が云々」など、発言も相当危ない。あと退場シーンも。
ミツヒロ・バートランド
声 - 森功至
千鶴の元夫だが、漫画版では言及されず。アメ帝ではかなり高いポストにいるのだが自己中なため「人間電池」など問題発言が多く、マスコミや野党の格好の標的となっている。
また持ち前の中二病節をいかんなく発揮し、マークニヒトを設計。さらに退場シーンでは狩谷先生同様に自身の痛さを最大限発揮。
親友に又吉イエスがいる。
日野道生(ひの みちお)
声 - ウォーズマン
日野洋治の息子。
一騎でもまったく歯が立たなかったフェストゥムをメガセリオンであっさり倒し、ついでにマークエルフも捕獲する凄腕パイロット。
しかし、諸般の事情(主に性的な意味で)により人類軍から竜宮島へ脱走。
「ファフナー乗りとしては年齢的に限界」などと何度も呟きつつ、普通にマークアインを駆り、スーパーリアル中学生どもと肩を並べて戦う。
本人がどう思おうと、端から見ていれば永遠の中学生…。父親の血をしっかり継いでます。
中学生らしく、若気の至りで弓子さんを口説き落としたばかりか、超速度で子供まで作りフラグを立てまくった挙げ句に自爆。合掌。
ナレイン・ワイズマン・ボース
声 - 大友龍三郎
人類軍大将。唯一のおっさんのファフナー乗り。
ジョナサン・ミツヒロ・バートランド
声 - 岡本信彦
ミツヒロが浮気して作った子供。なのにやたらと本妻の作った子供と仲が良い。
マークレゾンのパイロット。
憎しみという新たなジャンルに目覚めてからは、好きだったアイのことを強姦した上に、かつての仲間を殺そうとするなど、人間のクズへと成り果てる。
Nemurineko.jpg 君は知るだろう。この節を書こうとした人は途中で寝てしまった事を。
後は適当に頑張って下さい、と僕らはそう言うしか無かった。(Portal:スタブ)

ファフナー[編集]

君は知るだろう。ファフナーとはフェストゥムと戦うための巨大ロボットだという事を。なんで戦車戦闘機では駄目なのか、と僕たちは突っ込んだ。だが、敵の独心能力を防ぐとかATフィールドみたいな設定が用意されていた。

ノートゥングモデル[編集]

普通の邪気眼ロボ。おなじみの厨設定により、重度の中二病を患った中学生にしか操縦できず、ベイバロンやメガセリオンのパイロットでも、無理に乗り込むとあうあうあーになってしまう(ただしカノンと道生兄さんは大人の事情により普通に乗れました)。

  • 中枢神経接続を用いた操縦系統を持つが、コクピットの接続機構はLCLのような液体が不要になったためパイロットは叫んだり涙を流したりできるようになり、アニメの演出上の問題は解決した。しかしその代償としてシステム接続時にパイロットは激痛を伴う。
  • 「落ち着いて、あなたの腕じゃないのよ!」
ファフナー・Mk.I(マークアイン) 搭乗者:(皆城総士)→日野道生
汎用型。マークエルフと同型、いわゆる初号機
総士が乗るはずだったが、「目が~、目が~!」な事情により放置プレイされていた所、おにゃのこを求めて新国連を脱走してきた日野道生に拾われる。
ファフナー・Mk.II(マークツヴァイ) 搭乗者:蔵前果林
部品取りにされて影が薄いが、消滅した本来のエルフよりはマシかもしれない。RoLで活躍?が拝める。
ファフナー・Mk.III(マークドライ) 搭乗者:要咲良→カノン・メンフィス
近接戦闘型。スラスターがついているが、キモオタどもの理論の欠如のせいで、まともに飛べない。
ファフナー・Mk.IV(マークフィアー) 搭乗者:春日井甲洋
人類軍にコアを提供する。ただそれだけ……かと思われたが劇場版で再登場し、北極で拾ってきたメドゥーサをぶっ放した
ファフナー・Mk.V(マークフュンフ) 搭乗者:小楯衛→堂馬広登
ゴウバイン・プログラム対応型1号機[2][3]
Mk.VI(マークゼクス) 搭乗者:羽佐間翔子
単独飛行機能のついた、いわゆる特攻機。
一騎くんを守りたい一心でフェストゥムとともに自爆。機体色のごとく、真っ白に燃え尽きました。
ただナチスドイツ仕様で脱出機構は備わっているはずだったのだが、総士のジェラシーにより機能せず、翔子はその犠牲になってしまった。
Mk.VII(マークジーベン) 搭乗者:遠見真矢
狙撃型。単独飛行可能。火器管制装置がしっかりしているので「狙い撃つ…狙い撃つぜ…」などの自分酔いを含む自己暗示を行わなくても当たる。実際パイロットがしおらしいくらい謙虚なのは微笑ましい。
ファフナー・Mk.VIII(マークアハト) 搭乗者:近藤剣司
結構、活躍しているのに、影が薄い。
ファフナー・Mk.IX(マークノイン) 搭乗者:西尾里奈
近藤剣司が、頭の弱い奴から、かっこいい奴に設定変更するための目的で作られた、やられ役。
ファフナー・Mk.X(マークツェン) 搭乗者:西尾暉
劇場版で自爆しているのに、また同じ機体を再生してEXODUSで使用。…おい、手抜きはやめろ。
Mk.XI(マークエルフ) 搭乗者:真壁一騎
一応主人公専用機だが、動力源の設定がいい加減(コアって何だったんだよ?)なのでチート性能を発揮できなかったうえ、暴走または覚醒モードもないため苦戦を強いられた。のちに人類軍に鹵獲されるが、設定が設定なのでコア以外は再使用されなかった。機体トラブルを生じても見知らぬ天井の病室で目覚めることはなく、その分パイロットへの負担は少ない。
マークゼクス、マークジーベンと異なり、空を飛ぶ際には輸送機に抱かれる(もちろん操縦者は総士)必要がある。
オープニングでブースター展開してカッコ良く空飛んでる気がするのは検閲により削除
元ネタはコードウェイナー・スミス著の小編「マークエルフ」そのまんまである。
当作品自体が、上記短編も含む同じ著者の『人類補完機構』シリーズから組織名を剽窃したエヴァ更なる猿真似であることをさりげなく(かつ判りづらく)暗示する、ややこしい仕掛けとなっている。
ファフナー・Mk.XII(マークツヴォルフ) 乗者:立上芹
マークドライの同型機。頭突き専門仕様。
ファフナー・Mk.XIII(マークドライツェン) 搭乗者:カノン・メンフィス
劇場版から登場。パイロットとして引退が近いカノンのためにわざわざ新造。税金の無駄遣いである…あれ? 竜宮島にあったっけ?

14号機以降はドイツ語の番号ではなく日本神話から取った機体名が付き、中二度がアップしている。「フェート・フィアダ」

ファフナー・Mk.XIV マークエルフ改 「スサノオ」 搭乗者:御門零央
二刀流。ボゾンジャンプだか量子化だか分からん能力を身に付けた。
ファフナー・Mk.XV マークフュンフ改 「ツクヨミ」 搭乗者:水鏡美三香
ピンク。ゴウバイン・プログラム対応型2号機[2][3]
ファフナー・Mk.XVI マークゼクス改 「アマテラス」 搭乗者:鏑木彗
空を飛ぶ。武器をやたらと無駄遣いする。

トルーパーモデル[編集]

竜宮島製。SDアルケーGビット。消すと増えます。

ベイバロンモデル[編集]

悪の帝国で開発された機体。カノンの愛機。赤いのでもちろんproduction modelである。こちらは単体でもちゃんと飛べる。鉄人桃子同様、グレーの量産型もあるっぽい。

メガセリオンモデル[編集]

日野道生が乗る。そこそこ強いが中の人と同じくこれといった個性のないプレーンヨーグルトのような機体。グレーの量産型もあるっぽい。

グノーシスモデル[編集]

人類軍の主力となる普通の量産機。設計開発チームが中二病に罹患しておらず、操縦系統がまともなので頭が正常な人でも乗れるが、話にならないくらい弱い。マニピュレーターが付いていないのも泣きどころ。

ザルヴァートルモデル[編集]

作中最強の邪気眼ロボ。二人の偉大な中二病患者により開発された。名前に「救世主」などと冠しているあたり、設計者の痛さの片鱗が見える。

Mk.Sein(マークザイン) 搭乗者:真壁一騎
極めて模範的な世界を救う中二病患者専用機。お約束通り動力源の設定は何でもアリなので、正体不明の敵を吸収して新たな形態を獲得したり、位相空間を中和いや侵蝕したり、他機の武器のスペックを改竄したり、ほんとに何でもござれだ。
ただしチート性能の代償として、パイロットの中二病症状の進行が爆発的に促進される。このため終盤では一騎のキャラクターが以前にも増して痛いものになり、自らの右目に設定を付けて眼帯をしてみたり、妄想設定付きの杖を常時持ち歩いてみたり、真矢とファンタジー要素満載のやりとりを楽しんだりと、この上なく痛い自己表現をしており、しかも周囲に空気感染している。
1期最終回ではマークジーベンとともにロボットアニメ史上初のケーキカット(のようにしか見えない場面)を演じてくれました。
EXODUSでは文字通りの救世主として、大勢の人間を救う。おい、これってロボットアニメだろ? 魔法アニメと勘違いしてないか?
Mk.Nicht(マークニヒト) 搭乗者:狩谷由紀恵→イドゥン→来主操→皆城総士
マークザインの兄弟機。マークザインをジェフティとするならこいつはアヌビスに相当。マークザインの後に作られたから二号機である。当然盗まれた。当然ラスボス。
イドゥン搭乗後、総士を拉致してあんなことやこんなことをした。
EXODUSでは操縦した総士が中二病を発症。もう実年齢20歳近いのに…。
Mk.Raizon(マークレゾン) 搭乗者:遠見真矢→ジョナサン・ミツヒロ・バートランド
マークザインの兄弟機。
EXODUSにて、マークザインとマークニヒトに対抗するため作られたはず…。
へスターは、真矢をパイロットにしようとしたが、憎しみのジョナサンに当たり前のように強奪される。勿論、ラスボスである。
無駄にかっこいい、金色の塗装をしている。
光を使って同化するが、その様子が見れたのは作中一回。特に言及されることもない。
宇宙ステーションを乗っ取ったコアに虐げられる、ドM。コアが地上に引き摺り下ろされてからは、ご主人様を守るため必死で戦ったが、マークザインとマークニヒトに陵辱された上、捨てられる。
Nemurineko.jpg 君は知るだろう。この節を書こうとした人は途中で寝てしまった事を。
後は適当に頑張って下さい、と僕らはそう言うしか無かった。(Portal:スタブ)

用語[編集]

Alvis(アルヴィス)
日本沈没後生き残ったオタクらが立ち上げた中二病的妄想狂組織。「特務機関Nerv」「モルゲンレーテ」などの別名を持つ。
ジークフリード・システム
総士専用の洋式便所。彼はここに入るとシコシコ脳内親友脳内彼女と妄想会話を行う。ネーミングが痛い。ファフナーの指揮系統に接続したように見えるのはウィキペディアンの幻想によるものである。最終回ではプロトタイプをファフナーに積み込んだ為におそらく一騎達は・・・。
機動侍ゴウバイン
本作の中で展開する裏ストーリー。衛のヘルメット型補器のデザインはこの漫画に由来している。
これを見てゲキ・ガンガー3を思い出したのは筆者だけではないはず。
冲方丁(おきがたてい うぶかたとう)
本職はシェンムーセガガガのシナリオライター。ついでにラノベ作家。
ファフナーでは文芸統括を担当していたはずが、徐々にシリーズ構成だの脚本だのにフェストゥムよろしく侵蝕していく様は、テロップで楽しく表現されている。
前述の蒟蒻問答を通じて、ゲームや小説とアニメの違いを認識してくれた…はず。
え? 英雄世代って何それ? おいしいの?
過去の作品を知らない人々により、最近持ち上げられてきたらしいよ。
山野辺一記(やまの へかずき)
当初、脚本・シリーズ構成を担当していたが、徐々にフェストゥムに侵食されていき、最期にはフェンリルを発動させ自爆。死後もスタッフの憎悪を一身に受け、墓を汚されるなどの嫌がらせを受けた。
Nemurineko.jpg 君は知るだろう。この節を書こうとした人は途中で寝てしまった事を。
後は適当に頑張って下さい、と僕らはそう言うしか無かった。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
君は知るだろう。ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「蒼穹のファフナー」の項目を執筆している事を。

脚注[編集]

  1. ^ アイルランドだ。馬鹿にしているのか貴様。
  2. ^ a b そんなプログラムは無い!
  3. ^ a b 漫画の読み過ぎだ…


キャベツ.jpg 君は知るだろう。このアニメ「蒼穹のファフナー」はまだかんたん作画のままだという事を。
僕らは、作画修正をくれるスタッフを募集するしかなかった。 (Portal:スタブ)