長屋王

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「長屋王」の項目を執筆しています。

長屋王(ながや-おう 英:Tenement house king)とは江戸時代の現代で言う不動産管理会社隠語

解説[編集]

長屋とは[編集]

長屋

集合住宅の一形態でうんぬん…こっちでも参照していただきたい。

まぁ今風に言えばアパートみたいな物である。

現代のアパートは縦に高層化しているが、江戸時代の建築技術では不可能なので平屋(明治時代以降は二階建てが主流)で複数戸が壁で仕切られており左隣の梅吉夫婦のアーン♥♥な声が筒抜けだったり、右隣の鬼嫁のお夏が丁半博打で身包み剥された亭主を投げ飛ばしてる音が丸聞こえだったりする。

基本的に住民は低所得者が大半なので給料前には隣の家に味噌や醤油を借りあうというコミュニケーションが成り立っていたようである。

長屋王とは[編集]

この長屋の管理をしているのが長屋王である。

少数の借家の管理人なら大家さんと呼ばれて親しまれていたようであるが、管理する不動産が多数の場合は長屋王と呼ばれ借家の契約更新時くらいにしか顔を会わせることがなかったようである。家賃踏み倒しを画策する悪辣な藤原4兄弟が結託し、長屋王を殺害、遺体をバラバラにして隅田川に沈めた「長屋王の変」は、痛ましい事件としてあまりにも有名。なお殺害した犯人らは「長屋王が法外な家賃を請求し、早急に払わないと知り合いのヤクザに頼んでマグロ漁船で強制労働させると脅されたので殺した」と弁明している。

その後長屋王の親族らは菩提寺に依頼して不正を働く顧客に対し呪いをかけ、殺害犯らは結核等に罹り死滅した。これを「長屋王の呪い」という。その他にも、立ち退き強制業者や地上げ屋を対象として呪いをかけた事例が知られており、バブル崩壊後、そごうダイエーコクドをはじめとする多数のにわか不動産業者が次々と呪われては、死滅していったと伝えられている。

現代の長屋王[編集]

  •       不動産ホールディングス
  •       ショップホールディングス
  •       リバブル
  •       リアルエステートサービス
  •       地所
  •       21

他多数

関連項目[編集]


歴史の渦に巻き込まれる! この項目「長屋王」は、歴史に関連した書きかけ項目から歴史に残る記事進化しなければならない。
歴史は今作られている!君の名をこの記事(の履歴)に刻むのだ。 (Portal:スタブ)