UnNews:バ科ニュース5日間にわたり配信停止

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2008年6月23日 恐怖新聞

「……」

アンサイクロペディアンはメインページを見るなり大きなため息と言葉にならない諦めが表情に浮かばせる。それもそのはず、バ科ニュースの投稿が6月19日から6月23日の五日間の間にニュースが配信されなかった。我々はその原因を究明するべく取材を進めた。すると意外な原因が明らかになった。

一ヶ月間と長期間に行われた第1回バ科ニュース誤報コンテスト。今回はピンからキリまでさまざまな記事が出品され、この一ヶ月の間、他のアンサイクロペディアンは刺激を受け、投稿数が劇的に増えた。誰もがこのコンテストの成功を信じた。そして、投稿数は執筆期間が過ぎてからもしばらく衰える事はないと誰もが信じた。しかし、それは一ヶ月間だけの祭りだったようだ。

原因は主に2つあると判明した。それぞれアンサイクロペディアンの本音を下に記す。

  1. 僕は審査で忙しいんだよ。それに色々執筆者にコメント添えなきゃ。
  2. もう真っ白だぜ、おっつぁん。燃え尽きた。

1が最大の原因と考えられる。今活動している執筆者のほとんどが審査員や執筆者に動員された。彼らは投票と審査の義務があり、手取り足取り世話好きな審査員と執筆者は全てのエネルギーを審査室に注ぎ込んでいると思われる。2は主にネタ切れ気味ののアンサイクロペディアンが起こす現象の一つ。コンテストで全てのエネルギーを使い果たしたアンサイクロペディアンはパソコンの前で真っ白になっていると報告されている。その結果、彼らが死から復活するのに5日間かかったとされる。

今後は審査手順や審査方法の改善が今後のコンテストに求められると思われる。では、具体的にどうすればいいのか?匿名を条件に取材に応じた登録ユーザーは「もうちょっとテケトーな審査でいいんじゃね?」とアンサイクロペディアらしい無責任な発言をしている。

UnNews Logo Potato (No text).png 誤報コンテスト
本項は第1回誤報コンテストをネタにしています。良い子はマネをしないように。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ