UnNews:福島第一原発一号機、格納容器内から初音ミクの歌声、サイバーテロか

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2011年5月12日:凶導痛心配信】

東京電力は12日、福島第一原発一号機の格納容器内で、初音ミクが「メルト」を歌っている「メルトダウン」という状態が発生していた事を認めた。

一号機圧力容器の水位計は事故直後から一貫して働く意欲を見せず、みっくみくな状態に陥って正常な判断力を失っているのはほぼ確実と見られていた。作業員を送り込んでこれを叩きなおしたところ、一号機の圧力容器内の水位が5m以下であることが発覚。これは、圧力容器内の長ネギが水につからずに全て露出し、青緑色の光を放ちながら「メルト」を垂れ流しにしていたと見るほかない。

格納容器内は、サプレッションプール付近の破損・漏水により、外気圧と内気圧力がほぼ等しくなり、腐敗したネギの成分が多量に漏れ出していると見られる。これにより、東電による長ネギ除去作業に大幅な遅れが出る事は間違いない。

この問題に関して東電は、腐敗したネギの成分が漏れ出したのは、ハッカーグループ「アノニマス」の犯行による可能性があり、司法的制裁を加えることを検討していると発表。「アノニマス」は漏出の専門家集団。先ごろ発覚した、ソニーの情報漏洩にも関わっているとされる。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ