エクストリーム・おなら

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bad green Potato.png
臭い記事に注意!!
この記事は臭くてたまりません。筆者自身がそれを認めます。

エクストリーム・おなら(えくすとりーむ・おなら)とは、社会通念上、許されない場面でおならをして、その得点を競うエクストリームスポーツである。

競技のアイコン(ピクトグラム)
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。

ルール[編集]

共通ルール[編集]

  • ポイントは大きさ㏈(デシベル)×性別×地位×状況×人数×回数×技術で計算される。
例:男性社長が10人の会議で60㏈を3回
60×1×3×10×10×3×1で54,000ポイント。

性別による配点[編集]

  • 男性は×1、イケメン、女性は×5、美女は×10

地位による配点[編集]

後輩、新入社員、アルバイターなどの一番下の存在
×4
平社員など、下から2番目の存在
×3
中間管理職など、中堅の存在
×2
一番偉い存在
×1

となっている

状況による配点[編集]

トイレ、風呂、誰もいない部屋
×0
家族のいる部屋
×1
テレビ出演
×1(人数の方で加算されるため)
友達との飲み会
×3
エレベーター、満員電車
×5
説教をしている最中
×5
会社の飲み会、会議
×10
授業中
×10
映画館
×10(感動の名シーン中だと×30)
デート中
×20
商取引等の重要な会談中
×20
就職面接中
×30
結婚式、葬式
×30
お見合い中
×30
交際相手の親に結婚を申し込む最中
×50
不正行為をしている
×0

技術点[編集]

すかしっ屁
×0
基本点
×1
連射(「ブピピピピピチチチチチチチ」)
×2
水っぽい(ブリチャピッ)
×3
実が出る
×30
おならで空を飛ぶ
計測不能。

競技例[編集]

16億ポイントを叩き出した米倉涼子

2006年9月11日、米倉涼子は全国中継の生放送で本競技に臨み、

80(デシベル)×10(美女)✕2(地位)×1(テレビ出演)×100万(人数)×1(回数)×1(技術)=16億ポイント

と圧倒的ハイスコアを叩き出した。9.11米倉放屁テロである。

歴史 [編集]

もともとは小野妹子と一緒に行った日本の使者が煬帝の前で行ったのが起源とされている。もちろん、その後はお察し下さいエクストリーム・データ改ざん2000年大会によってメタンガスと文書が偽造されているのが発覚するまでは、卑弥呼が占いの途中にしたのが起源とされていたが、エクストリーム・ゲップという似て異なるものだった。

参加資格[編集]

まず選手になるには、生きていて、食事ができる状況でなくてはならない。もしアンサイクロペディアを見ていたとしても、片手にポテトチップスを持っていればそれは十分に参加資格があるということだ。次に、体から放出されようとしているメタンガスを圧縮してそれを貯蔵しなければいけない。いかにそれを圧縮させ、社会的に放出してはならないところでできるかが勝利の鍵である。これさえ守れれば、君もすぐに優勝できる・・・・・・・・はずだ!

不正行為となる行動[編集]

・芋の飲食後の競技
芋を食うと一時的にメタンガスの濃度が上がるという現象が多数報告されているため、この行動はドーピングとみなされる。
・空気ポンプの使用
圧を高めてしまうから反則。

関連項目[編集]