UnNews:「ママ友になりたかった」友人の息子に強制わいせつ容疑 28歳女を逮捕

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【コロムビアタイムズ電子版 2021/07/12配信】 精通直前/直後の小学生男児複数に猥褻な行為をしたとして、大阪府警は府内在住の無職の女性(28)を強制わいせつの容疑で逮捕したと発表した。女性は容疑を認めており、避妊はしなかったと供述している。

捜査情報によると、女性は自宅で友人らの子供に対し複数回性行為に及んでおり、女性が精通させたケースもあったとされる。女性は同世代の友人が既に結婚しどんどん子持ちになっていくのを羨んでおり、また彼女らの会話が所謂「ママ友トーク」に終始する為コミュニティに入っていけない事が苦痛だったという。女性は彼女らに「子連れじゃ遊べないだろうし、私が子供を預かる」と言って男児らを家に招き入れ、そこで妊娠を狙ったものと見られている。

女性は学生時代からコミュニティ依存の傾向があり、周囲に溶け込むためならば損をすることもいとわない性格に育っていった。そこを利用される形で貧乏くじだけ引かされては周囲の踏み台にされており、一人だけ婚期を逃していた。また周囲が切り捨てた「お古」の男性ばかり押し付けられてきた事で、大人の男性に興味を失っていたという。女性は警察の聴取に「子供が出来れば私もママ友になれると思った」「小さい男の子なら、お菓子やゲームで釣ればすぐに落とせると思った」と証言した。

関係を持った男児の一人が女性の「まだ小学生なのに、パパになっちゃったね」という言葉を怖がって、母親に泣きついたことで事件が発覚した。実際に女性が妊娠しているかどうかは調査中だが、危険日を狙い撃ちしたと証言していることから妊娠している可能性が高い。

類似案件[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ